30歳無職の借金1000万返済ブログ

30歳、無職の男がパチンコ・スロット・競馬・バイナリーオプション等のギャンブル、さらにマルチ商法にハマって作った借金1000万円を返済するまでを綴ります。

作家が本を書くように、音楽家が曲を作るように、俺はブログを書く。。。

   

 

 

今から300年後・・・

 

この世から僕も、このブログを読んでいるあなたも居なくなった時代・・・

 

 

 

借金という制度は残るのだろうか?

 

 

 

まあ、残るでしょう。

 

 

借金という物の歴史はメソポタミヤ文明、今から2000年~3000年前からあるといわれています。

 

 

なので今から数百年程度じゃあ、無くならないでしょう。

 

 

 

 

ベートーベンが「運命」という曲を発表してから、約250年・・・

 

紫式部が「源氏物語」を書いてから1000年以上・・・

 

シェイクスピアが「ロミオとジュリエット」を書いてから約400年・・・。

 

 

 

今だ、名作は消えることはありません。

 

 

それどころか、その評価は不変のものです。

 

 

 

 

僕が今産み出しているブログ。

 

 

300年後はどうなっているのだろうか?

 

 

 

ネットに無限にある、ごみクズの一部となって消えていくのだろうか?

 

 

それとも300年後にまで影響を及ぼす、ブログに化けるのか。

 

 

 

それはこれからの行ない次第。

 

 

 

現に、僕のブログを読んで「人生が変わった」と言ってくださる方が、ほんの少し居ます。

 

「死のうと思っていたけど、救われた」とメッセージをくれた方もいます。

 

 

 

それだけでも、夜中の3時、4時になってもブログを書いてきた意味があります。

 

 

今、夜中の3時30分・・・。

 

 

 

シェイクスピア達も、後世に残そうと思って作品を作った訳ではないと思います。

 

 

 

今、最高の物を作る。

 

その結果が、400年後も不変の評価に繋がっている訳です。

 

 

 

僕も、その日のブログに集中し、今書ける最高のブログを書いていきます。

 

 

 

P.S

300年後は人間、機械人間になればずっと生きられるようになっていると思うんですよね。

 

 

2017年のたけし

 

 

僕のツイッターはこちら

たけしツイッター

 

【超ローリスクで仮想通貨投資】 モッピー!お金がたまるポイントサイト 【無料・匿名でできる借金に関する相談はこちらから】街角法律相談所 【関連コンテンツ】

 - その他, ギャンブル依存症, ブログについて, 人生, 借金に対する考え, 日常, 現状