30歳無職の借金1000万返済ブログ

30歳、無職の男がパチンコ・スロット・競馬・バイナリーオプション等のギャンブル、さらにマルチ商法にハマって作った借金1000万円を返済するまでを綴ります。

何をしていたか覚えていない、空白の数年。

      2017/07/15

hayasi

 

こんばんは。

 

 

もうクタクタです。

今日も23時に仕事から帰宅。

帰宅途中から異様に眠く、帰ってきて即バタン休。。。

 

なんでこんなに疲れるかな?

 

もう疲れ過ぎて、バイナリーオプションをやる気力もありません。

 

これは良い傾向なのか?

 


 

 

「いつやるか? 今でしょ!」

 

 

この言葉で有名な、予備校講師の林 修(はやし おさむ)さん

2013年に流行語大賞も取って、TVにも多く出ている有名人です。

 

 

この方、頭もよく、教える技術も高く、さぞかし素晴らしい人物かと思いきや、

なかなかのクズエピソードを持っている方です。

 

 

※本人談

「空白の3年間」

 

東京大学卒業後就職した大手の銀行を、5カ月で退社。

 

その後、友人と会社を起業して失敗。

 

株取引で大損を経験したり、競馬で食費をつないだりしていた。

 

予備校講師になるまでの3年間は「火事になったこと」と「泥棒に入られたこと」以外は覚えておらず「空白の3年間」と呼んでいる。

 

この時期に、株取引やギャンブルの失敗で1800万円の借金を抱えた(親族からの借入れ)。

 

 

 

東京大学を出ていて、法学を学び、大手銀行に就職した。

しかも家柄も相当良家。

 

 

こんな人でも、ギャンブルで破滅寸前までいってしまう。。。

 

東大出ていてもギャンブル依存症になるんですね。

 

ギャンブルって恐ろしいですね。

 

 

 

空白の○年って僕も分かる気がします。

僕も何をしていたか覚えていない、空白の時間があります。

 

その時の生活をまとめた以前のブログ。

 

 

いやぁギャンブルにのめり込んできた12年間。

 

失ったお金も相当です。

 

でもお金はまた稼げばいいけれど、

 

一番大事な20代の時間のほとんどをギャンブルにつぎ込んでしまった。

 

この20代の時間は、死んでも戻らない。

 

お金でも買えない。

 

 

 

さあ、そして30代に入りました。

 

この人生の遅れをどうやって取り戻そう?

 

いや、これは遅れではないのかもしれない。

 

ロケットスタートなのか?

 

 

この無駄にした20代は、一生後を付いてくる十字架かもしれません。

 

 

たけし

 

【関連コンテンツ】 【無料・匿名でできる借金に関する相談はこちらから】街角法律相談所

 - ギャンブル依存症, バイナリーオプション, パチスロ, 人生, 借金の原因, 反省, 地獄の体験, 季節, 廃人生活, 日常