30歳無職の借金1000万返済ブログ

30歳、無職の男がパチンコ・スロット・競馬・バイナリーオプション等のギャンブル、さらにマルチ商法にハマって作った借金1000万円を返済するまでを綴ります。

以前お金を借りた友人から電話があった。厄介だなぁ~。。。

      2017/08/07

tarannwa

 

こんばんは。

 

今日は、3月末に借金5万円を完済した、友人から電話がありました。

 

 

「なんだ?借金はもう完済したぞ!?」

と思いながら電話に出ました。

 

 

完済した3/31日のブログ

 

 

電話の内容は・・・

 

まず5分くらいお互いの近況報告みたいなのがありました。

長くなりそうだったので、僕は要件を聞きました。

 

 

すると、

「今週日曜日さ、たけしの地元に行くんだけど・・・」

 

 

「!?」

 

 

別件の用事で近くに来るようなんですが、

 

 

行くんだけど・・・何?

行くんだけどで止められても・・・

 

 

「行くんだけど、飯でも食おうぜ」とか

「会わない?」とか、

なんか言ってほしかった。

 

 

行くんだけどで止められても。。。

 

俺はこう感じ取った・・・

 

 

「飯おごれよ・・・」

 

 

考え過ぎですか?

 

 

「お前に5万円も貸したんだからさ、飯くらいおごれよ・・・」

俺にはそう聞こえて、

 

 

「いやー会いたいんだけどさ、その日は予定があって、ごめんね。」

と断った。。。

 

 

いや、確かに5万円借りて、利息も付けずに5万円だけ返したけれど・・・

 

 

元からあまり気は合わなかったけど、片っぱしから金を借りていた時期に、この友人にも声をかけた。

で、いろいろトラブルがあった。

(返済時のブログに書いています)

 

 

金を借りた俺が全て悪いし、俺の考えすぎかもしれない。

 

 

そうか、一度でもお金を借りると、こういう関係になってしまうんだなぁ。。。

 

 

一生、そいつの奴隷か。。。

 

 

友人からの借金はしない方がいい。

 

 

どこかで読んで、ぐさっときた言葉なんですが、

「借金を友人に申し込んだら、自分はその友人の事を大切に思っていない証拠。友人だと思っていない証拠」

らしいです。

 

早く友人Aの65万円も返済しないと。。。

 

あー。。。

 

たけし

 

【関連コンテンツ】 【無料・匿名でできる借金に関する相談はこちらから】街角法律相談所

 - 借金返済, 友人からの借金, 名言, 日常