30歳無職の借金1000万返済ブログ

30歳、無職の男がパチンコ・スロット・競馬・バイナリーオプション等のギャンブル、さらにマルチ商法にハマって作った借金1000万円を返済するまでを綴ります。

今月のブログ収入を持って、パチンコに行ってきます。

      2017/07/15

pati

 

こんばんは。

 

 

ヤバい、今日も1日寝てしまい、休みの1日を無駄にしてしまった。

こんな廃人が、人生を良くしていけるわけが無いぞ。。。

今からの時間少しでも、事を前に進めよう。

 

何もやる気が起きなかった。。。

なんで、こんな廃人になってしまったんだ?

 

 

やっぱり、ギャンブルが原因なのかな??

18歳から、12年間通い続けて、廃人化してしまったか?

 

 

いや、ギャンブルだけのせいにはしない。

最終的には自分の精神力でしょう。

 


 

さて、

このブログのタイトルの通り、昨日振り込まれた先月のブログ収入

約19,000円。

 

 

それを軍資金に、明日パチンコを打ってきます。

人間廃業空間に行って参ります。。。

 

 

ヤバい事は分かっている。

負ける可能性が高い事も分かっている。

 

 

それでも、このギャンブル依存生活にけりをつける為に行く。

(これは自分を正当化する言い訳かもしれないけれど)

 

 

先週、バイナリーオプションにて、最高36万円の利益をあげていたのに、それを全て失い、さらに4万円を失う。

それでやけになって、パチンコで27,000円を失うという大失態を犯しました。


たった1週間のあっという間の出来事でした。

 

 

何日かかかったけど、このミスの落ち込みからは立ち直った。

 

普通の人は、こんなミスを犯したら、相当凹むだろうけれど。

ギャンブル依存の多重債務者は、立ち直りが早いのが特徴です。

 

立ち直りが早いというか、自分を傷つけるのを守る為に、あった事を忘れるようになったのではないだろうかか。

 

 

とまあ、先週こんな事があり、弱い僕は昨年の12月以来行っていなかったパチンコにも2日間行ってしまったし、

完全にストッパーが外れかけている。。。

 

 

パチンコ、スロットは勝てないと思っている。

これは、12年ギャンブルをやってきてやっとたどり着いた結論。

 

 

では、何故そのパチンコに行こうとしているのか。

 

 

その考えの根拠は、

パチンコでも10回中1回くらいは勝てるでしょうという安易な考え。

 

 

昨年も含め勝った事を覚えていないほど、パチンコでは勝てていない。

 

 

なので、そろそろ勝てるでしょうという、ギャンブル依存症者の典型的な考え。

 

10回のうち1回は勝てる確率だとしても、負けが20回も30回も続く可能性があることも分かっている。

 

でも逆に勝ちが10回続く可能性だってある。

これもギャンブル依存症者の典型的な考え。

 

 

でも、トータルでは絶対勝てない事を理解しているので、

 

次勝って、その次に負けたらパチンコ・スロットは辞めます。

 

 

今回はダラダラと再開してしまった、パチ・スロとけりをつける為の作戦です。

 

いやいや、スパッと辞めろよ。と思う方がほとんどだと思いますが、

自分の性格上、けりをつけないと次に進めない。

 

 

19,000円の軍資金では勝てない確率が高いし、知り合いに会ったらとても恥ずかしいけれど、

そのリスクも抱えて、明日勝負してきます。

 

 

結果は明日報告します。

 

tinosoko

 

 

 

たけし

 

【関連コンテンツ】 【無料・匿名でできる借金に関する相談はこちらから】あなたの法律相談カフェ

 - ギャンブル依存症, バイナリーオプション, パチスロ, ブログについて, ブログ収入について, 廃人生活, 現状