30歳無職の借金1000万返済ブログ

30歳、無職の男がパチンコ・スロット・競馬・バイナリーオプション等のギャンブル、さらにマルチ商法にハマって作った借金1000万円を返済するまでを綴ります。

今回ばかりは立ち直れない。

      2017/08/07

otiko

 

おはようございます。

 

 

魔の一週間が終了しました。。。

 

 

今週の月曜日に、7月末の給料全額を含む30万円をバイナリーオプションに賭けて失うという大失態。。。

 

 

そしてその尻拭いに両親を巻き込むという、親不孝。

 

 

いつもはギャンブルで負けても、1週間くらい時間が経つと立ち直っているけれど、

今回はそうもいかない。。。

 

 

 

何といっても、精神的・肉体的に限界が来ている両親を巻き込んでしまった事。

その原因が、ギャンブルだということ。。。

 

 

 

そして、6月に必死で汗水たらして稼いだ給料全額を、たった1日で失ってしまった事。

 

 

 

これだから、なかなか前を向く事ができない。

 

 

 

前にも書いたけれど両親は、叔父の死と借金問題、祖父の入院と入院費問題、伯母の癌などなど、今年に入って立て続けにいろんな事が起こっている。

精神的にも、肉体的にも、あと金銭的にも限界が来ている。

 

 

実際、父はこの1年で借金を100万円ほどした。

 

 

もう60歳手前で、身体も悲鳴をあげている。

 

 

 

 

そんな中、真面目に働いていてお金が足りずに借りたわけではなく、

30万円あったのに、ギャンブルで全て失って、

さらに自分で責任を取ればいいのに、嘘をついて両親に泣きついた。

 

 

 

これは断じて許されることではない。

 

 

 

また、30万円という金額は、毎日夜22時まで必死に働いて、1カ月半かかってやっと稼げる金額。

フラフラになりながら、熱を出しながら、ムカつきながら、辞めたいと思いながら、必死に1カ月半かけて稼いだ30万円。。。

 

 

それをもらってすぐに失っちゃうんだもんなぁ。

 

 

 

今週は精神的にきつくて、胸に激痛がずーっと走っていた。

痛すぎて呼吸困難になった時もあった。

 

ヤバいです。

 


 

 

でも、自分でやったこと。

時間は戻らないし、失った30万円も戻ってこない。

 

 

 

ブログに泣きごとを毎日書いていても何も変わらない。

 

 

 

今日は休みですが、知り合いのお店の手伝いのバイトに行ってきます。

 

 

 

行動していくしかない。

 

 

 

そして、一刻も早く両親のスネをかじるのではなく、力にならないと。

今はスネをかじっているのではなく、スネをぶん殴っているような状態だから。

 

 

 

そして安心させられるようにしないといけない。

 

 

 

人生を、1から作り直すんだ。

 

変なプライドなんていらないぞ。

 

地面を這いつくばってでもやり直せ。

 

 

たけし

 

【関連コンテンツ】 【無料・匿名でできる借金に関する相談はこちらから】あなたの法律相談カフェ

 - ギャンブル依存症, ネガティブ思考, バイナリーオプション, ブログについて, ブログランキング, ブログ収入について, 両親, 人生, 仕事, 債務状況, 反省, 地獄の体験, 廃人生活, 改善点, 日常, 現状, 目標, 給料