30歳無職の借金1000万返済ブログ

30歳、無職の男がパチンコ・スロット・競馬・バイナリーオプション等のギャンブル、さらにマルチ商法にハマって作った借金1000万円を返済するまでを綴ります。

人生を賭けるまであと1日~結末を予想してみた~

      2017/06/17

wakaremiti1

 

全財産をギャンブルに全ツッパするまで、あと1日になりました。

「人生を賭けるまであと2日~もう前にも後ろにも進めない~」

 

残り少ない平穏な日々を噛みしめて過ごしています。

 

はたしてどんな結末が待っているのか?

生か死か。

 

基本的に、負けることを考えてギャンブルをする人はあまりいない。

というか、負けることを考えられる人は、ギャンブルはしないでしょう。

 

 

今回、負けたらどんな悲惨な状況になるか考えてみた。

詳細を書こうと思ったけど、書けないくらい悲惨。

悲惨な結末しか想像できない。

 

28日に振り込まれる給料は約12万円。

毎週2万円づつ先払いしてもらっているので、この金額。

 

この12万円を最優先の債務先の返済に充て、あとは待ってもらう。

これが、あたりまえのやり方。

 

仮にこの最優先の債務先が支払えない場合、法的な手続きをとる可能性を示唆されている。

 

ただ、12万円では足りない。

 

19万円も失った過去の自分に、ふざけるなと言いたい。

 

こういう事態になるということを、予想できなかったのか?

ただの馬鹿じゃん。

 

一時の感情に流されて、結果こんなに追い込まれている。

 

学習しろよ。

忘れるなよ。

 

何回同じことをすれば気が済むんだ。

 

ということは、また同じミスをするということ。

絶対に同じミスをしないように対策を練ることが必要。

 

支離滅裂。


 

 

一方で、こんな考えをしてしまっている。

 

これまで、ずっと負けてきたのだから、確率、統計的に、ここで勝ちが来ても良い頃。

 

俺自身の、真価、生まれ持った運、ツキ、そういったものが分かる1日になるだろう。

 

こんなやり方をやっていては駄目だというのは分かっている。

 

ただ、一生のうち1度だ。

 

起死回生の奇策だ。

 

定石よりも、奇策。

 

超一流の棋士同士の勝負が決まる時は、定石ではなく奇策による。

 

歴史上の戦争でも、窮地から勝利に導いた時は、奇策が鍵を握っている。

 

マイナスのスパイラルから、プラスのスパイラルへ乗り移るには、でかい力が必要。

 

下りのエスカレーターから、上りのエスカレーターに移るには、飛び移らなければ。

 

つまりそういうこと。

 

みんなが思っているより、高い次元でやるから。

 

偉そうなこと言って、クズなのは自分が一番分かっている。

 

ただ、クズが守って生きていても、そのまんまただのクズ。

 

たけし

 

【関連コンテンツ】 【無料・匿名でできる借金に関する相談はこちらから】街角法律相談所

 - ギャンブル依存症, ネガティブ思考, バイナリーオプション, 人生, 金策方法