30歳無職の借金1000万返済ブログ

30歳、無職の男がパチンコ・スロット・競馬・バイナリーオプション等のギャンブル、さらにマルチ商法にハマって作った借金1000万円を返済するまでを綴ります。

人生を懸けた勝負を前に、感情が尖ってきたかもしれない。。。

   

 

こんばんは。

 

 

 

今日、出勤途中に子どもたちが横断歩道を渡ろうとしていたので、停まりました。

 

 

 

そしたら渡りきった子どもたちが、こっちを向いて

「あ・り・が・と・う・ご・ざ・い・ま・す」

と言った。

 

小学1・2年生くらいだと思うので、まだゆっくり片言?のような感じのありがとう。

 

 

 

それを聞いて僕は思った。

 

 

「心こもってねー」

 

 

最近、何事でも深く考えるようになってきたし、さらに借金や金に結び付けて考えてしまう。。。

まずいか?

 

 

普通であれば、子どもたちのありがとうは、日常の微笑ましい光景と捉えるでしょう。

 

 

でも、僕の捉え方はこうだった。

 

『何もよく考えずに形だけのありがとうを言っているな。

これだったら、俺が先輩にお金を借りられた時の「ありがとうございます」はどれだけ心がこもったありがとうだったか。。。』

 

 

 

小学1・2年生の行動で、こんな意味分からない事を考えるようになってきた。

 

 

 

そうとう精神状態がおかしくなっているのか?

 

それとも尖がってきたのか?

 

 

 

何か人生で勝負をかける時は、尖る時期が必要だと思う。

 

 

スポーツ選手の試合前、アーティストのライブ前、俳優の演技前、議員の選挙活動など・・・

 

芸術家の製作期間とか、格闘家の減量期間とか、そうとう尖る時期がある。

 

 

 

俺もそのゾーンに入ってきたかもしれない。

 

 

毎日睡眠4時間で、いろいろな作業をしている。

バイナリーオプションもしていますが・・・。

 

 

バイナリーオプションの収支報告ブログ

「借金600万返済の為に全力で稼ぐブログ」

 

 

 

ここ数週間のうちに、人生を懸けたある事をしたいと計画している。

 

 

 

人生一発逆転を狙おうと思っている。

 

今は、それを前にして神経を尖らせながら、ひたすら準備中。。。

 

 

近日、報告します。

 

 

たけし

 

【関連コンテンツ】 【無料・匿名でできる借金に関する相談はこちらから】あなたの法律相談カフェ

 - バイナリーオプション, 人生, 借金に対する考え, 先輩からの借金, 副業, 日常, 現状