30歳無職の借金1000万返済ブログ

30歳、無職の男がパチンコ・スロット・競馬・バイナリーオプション等のギャンブル、さらにマルチ商法にハマって作った借金1000万円を返済するまでを綴ります。

人生で一回くらいは親孝行しないと。時間が無いよ。。。

      2017/08/12

 

こんばんは。

 

 

ただいま深夜の2時。

今日は夕方の18時までずっと寝ていたので、まだ眠くない。

 

 

精神的には本当にヤバい状態です。。。

寝て現実逃避中。

 

 

このままだと、廃人のまま人生が過ぎるのを待つだけになってしまう気がする。

何かで精神的なスイッチを入れないといけない。。。

 

 

 

今日、あるTVを見ていてふと思った事がある。

 

 

世界不思議発見という番組で、キャンプ特集をしていた。

その中では家族連れがキャンプをしていて、本当に幸せそうだった。。。

 

 

俺も家族を連れてキャンプして、そこに自分の両親も呼べたらなんて幸せなんだろうかと思った。。。

 

俺は今31歳。

両親は59歳。

 

両親が元気で身体も思考も活発に生きられるのはあと何年くらいなのだろうか。

 

70歳なんていったら、もう遅いだろう。。。

 

ただでさえ俺が借金でずーっと負担を掛け続けて来たせいで、年齢よりも老けて、疲れきって、弱ってしまっている。。。

 

両親に負担をかけて、その分俺は幸せになれたかというと・・・

全くもってそんな事はない。

 

両親にかけた全ての負担は、ギャンブルによって消えていった。。。

 

 

 

家族で、子どもと一緒にキャンプに行くのであれば、5歳くらいまで大きくならないといけない。。。

 

そうなると・・・今、子どもができても、みんなでキャンプに行けるのは6年後とか。。。

最短でも両親が65歳の時。。。

 

 

そして俺は彼女すらいない。

 

借金も600万円近くあり、底辺の派遣社員。

結婚する権利も無い。

 

結婚すらできないかもしれない。

 

 

家族と一緒に・・・そして両親も呼んでバーベキューができたら幸せだろうな。

 

子どもが楽しそうに走り回っている姿を両親に見てもらいたい。

 

 

今両親は59歳。

時間が無い。

 

 

糞、これまでギャンブルに12年間も費やして来なければ、今頃、両親がまだ元気な時に、親孝行ができたんだろうけど。。。

 

自分のこれまでの行動を悔やむばかりです。。。

 

 

糞、まだ諦めちゃいけない。

 

これまで一度も親孝行できていない。

 

俺が両親の元に産まれて来てしまったせいで、両親を不幸にしてしまっている。。。

 

一回くらいは親孝行しないと!

 

 

まずはギャンブル依存から抜け出すことから始めよう。

人によっては当たり前の事なんだけど。

 

でも、諦めない!!!!!!!!

絶対に親孝行する!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

 

たけし

 

【関連コンテンツ】 【無料・匿名でできる借金に関する相談はこちらから】街角法律相談所

 - ギャンブル依存症, バイナリーオプション, 両親, 人生, 反省, 廃人生活, 日常, 現状, 目標