30歳無職の借金1000万返済ブログ

30歳、無職の男がパチンコ・スロット・競馬・バイナリーオプション等のギャンブル、さらにマルチ商法にハマって作った借金1000万円を返済するまでを綴ります。

ブログを書く時間を短縮せねば

      2017/06/12

ki-b-do

 

こんばんは。

 

今日は早めに帰宅できました。

せっかく早く帰れたので、荒れ始めた机の上や、溜まったタスクを整理しないと。。。

今は余裕や余力がないので、一歩でも踏み間違えると、谷底に落ちて行ってしまいます。

慎重かつ大胆に。

冷静かつ情熱を持って。

 


 

さて、間もなくこのブログを書き始めてから、2カ月が経過します。

 

2か月前は、無職で死についてばかり考えていました。

1日中寝ていました。

本当に廃人生活を送っていました。

 

この2か月で借金の状況は変わっていないけど(むしろ増えた)、

気持ちの面ではだいぶ前向きになれたと思います。

 

小手先だけでなく本気で気持ちが変われば、人生は変わっていきます。

1か月あればいろんな事が出来て、人生を創っていけるんだと実感しています。

 

問題は、気持ちをどうやって変えるかですね。

僕の場合は、もう限界までたどり着いて、行くところまで行きまして、後は死ぬか、犯罪を犯すか、消えるかみたいな状況でした。

それで初めて、自分の人生、自分や家族を苦しめている借金というものに真剣に向き合う事が出来ました。

 

そして、ブログを書き始めたのも大きかったです。

自分の気持ちや、状況の整理が出来ますし、誰にも言えない事をブログには書けたり。

やって良かったなと思っています。

 

そして今後続けていくことで、考えをまとめる力やロジカルシンキング、文章力なども磨かれていくと思います。

 

ただ、僕の場合、ブログを書くのに時間がかかる。。。

このブログも書き始めて、40分経過しています。。。

 

気持ちを込めて書いているので、仕方ない部分もありますが、

これでは、ブログを書くことがゴールになってしまう。

 

僕にとってブログは、借金返済の補助器具みたいな位置づけです。

もっと集中力を持って、本質的な作業に時間を費やせるように努力しよう。

 

いつも、読んでいただきありがとうございます。

これからも応援よろしくお願いいたします。

 

たけし

 

【関連コンテンツ】 【無料・匿名でできる借金に関する相談はこちらから】街角法律相談所

 - ブログについて, ポジティブ思考, 廃人生活, 改善点