30歳無職の借金1000万返済ブログ

30歳、無職の男がパチンコ・スロット・競馬・バイナリーオプション等のギャンブル、さらにマルチ商法にハマって作った借金1000万円を返済するまでを綴ります。

パチンコで6万7千円負け。両親、友人、先輩に合わせる顔が無い。

   

今日は昨日のブログにも書きましたが、3月末に振り込まれた給料を握りしめてパチンコに行ってきました。

 

 

結果はタイトルにもある通り、6万7千円負け。

 

 

ここまで負けて、お金を失うばかりの内容だと、架空と言われてもしょうがないと思う。

 

 

たまには普通、勝つはずなのに。。。

でもこれが現実。

 

 

 

途中で自分のしている事が糞すぎてなのか、久しぶりにあの感情が湧いてきた。

 

最近はあまりなかったのに。

 

 

言葉では説明しずらいが、たぶん鬱病の発作だと思っている。

 

 

呼吸が速くなり、動悸が早くなり、「死にたい」という感情に支配される。

どう足掻いてもこの感情からなかなか逃れることができない。

 

 

本当はこんな事をブログに書きたくはないのですが、書いて気持ちを整理しておかないと、次にこの感情が襲ってきた時が怖い。。。

 

 

今日は、パチンコを打ちながらだったので、席を立ち、深呼吸して、5分ぐらいしてなんとか収まった。

 

 

ただ死ねる状況にいたら、どうなっているか分からない恐怖がある。

 

 

これだけは自分に言っておきたい。

 

「死ぬくらいなら、人生なんとでもなるぞ」

「死ぬ勇気があるなら、死に物狂いで働け」

 

「生きているだけで十分だ」

 

 

 

俺は、ギャンブルで精神的に相当やられてしまったと思います。

 

 

 

今日は、最初から駄目だった。

 

まず、朝10時の開店に行こうと思っていましたが、昨日寝たのが6時の為に寝過ごした。

 

パチンコ屋に着いたのが、15時。

 

 

朝から打とうと決めていた台は、大当たりが15連チャンした後で、すでに席は空いていた。

 

俺が朝から打っていれば、15連チャンできていたのかもしれない。

悔やんだ。

 

 

でも悔しいのでその台に座った。

 

モンスターハンター4。

 

2回ほど当たったが、結局ハマり。

 

 

6万7千円、負けた。

 

 

途中で上に書いた、発作を起こしながら打ち続けた。

 

 

 

最悪だと思うのは、閉店間際の22時40分まで打ち続けた事。

 

 

その店は当たった状態で閉店になっても、即終了、翌日への繰り越しも無い。

 

なのに打った。

 

 

意味が分からない行動。

 

 

 

今月の給料は手取り15万円。

(17万円だと思っていたけど、週払いした回数計算を間違えていた)

 

5万円は既にバイナリーオプションに入金し、そのうち2万円は失っている。

 

で、今日負けたのが6万7千円。

 

明日、今手元にある3万3千円を持って今日と同じ台を打ちに行こうと思う。

 

 

アコム、アイフル、じぶん銀行、奨学金、友人、先輩、両親。。。

 

もろもろ返済をしなければいけないが、、、、、、、

 

。。。

 

 

俺は何をやってるんだろうか。

 

たけし

 

いつも読んでいただきありがとうございます。

こんなクズですみません。応援してください。

よろしくお願いします。

 

にほんブログ村 その他生活ブログ 借金・借金苦へにほんブログ村

にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へにほんブログ村

【関連コンテンツ】 【無料・匿名でできる借金に関する相談はこちらから】街角法律相談所

 - ギャンブル依存症, ネガティブ思考, バイナリーオプション, パチスロ, 両親, 人生, 借金の原因, 先輩からの借金, 友人からの借金, 地獄の体験, 廃人生活, 支払予定, 現状, 給料