30歳無職の借金1000万返済ブログ

30歳、無職の男がパチンコ・スロット・競馬・バイナリーオプション等のギャンブル、さらにマルチ商法にハマって作った借金1000万円を返済するまでを綴ります。

デブと多重債務者

      2017/06/11

debu

 

こんばんは。

 

本日、派遣の面接に行ってきました。

今週中には返事をもらえると思うので、なんとか決まってほしい。

もう仕事を選んでいる立場ではないので、借金完済まで死ぬ気で働きます。

 

今日、TV番組「世界仰天ニュース」で驚異のダイエット特集がやっていました。

女性で、50kg以上のダイエットを成功させた方たちが、デブのときにどんな生活をしていたのか、何がきっかけで痩せようと思ったのかなど特集されていました。

その中で気づいたことは、

デブと借金

ダイエットと返済

とても共通点があり、ダイエットを成功させた方たちから希望をもらえました。

 

いろいろな要素や例外はありますが、

消費カロリー<摂取カロリー

の日々の積み重ねでデブになり、

消費カロリー>摂取カロリー

が続けられれば痩せられます。

 

お金も

収入<支出

の日々を重ねてしまい借金持ちになり、

収入>支出

を続けないと返済もできませんし、お金も貯まりません。

 

こんな当たり前のことですが、借金・お金に対する感覚がマヒしてしまい、当たり前のことを当たり前にできないから、多重債務者になってしまったんだと思います。

 

デブは日々のストレス解消や現実逃避の先を、過剰な食事に向け、依存した日々を積み重ね、改善を先延ばしにし、気づけば悪循環にはまっていきます。そしてデブは自分に甘い。

 

多重債務者も全く同じ。

日々のストレスや、うまくいかないことからの現実逃避、それをギャンブルや浪費に充て、計画性もなく借金をし、それとも向き合わず、改善せず、逃げ回り、気づいた時にはもがいてももがいても抜け出せないアリ地獄にはまってしまいます。

 

多重債務者のほうがデブよりも自分に甘い。

借金持ちは他人にも被害を及ぼす。

 

自分に甘くないか?

現実から目を背けていないか?

借金依存になっていないか?

定期的に見直します。

 

たけし

 

【関連コンテンツ】 【無料・匿名でできる借金に関する相談はこちらから】あなたの法律相談カフェ

 - 借金に対する考え, 日常