30歳無職の借金1000万返済ブログ

30歳、無職の男がパチンコ・スロット・競馬・バイナリーオプション等のギャンブル、さらにマルチ商法にハマって作った借金1000万円を返済するまでを綴ります。

ストレスで肋間神経痛になってしまった

      2016/02/24

youtuu

 

こんばんは。

 

今日も一日あっという間ですね。

借金あっても、なくても、時間は同じように過ぎるのでしょうか。

無借金の時代が10年前になるので、借金が無い時の感覚を忘れてしまいました。

 

借金を返しきって、まっさらな状態になると世界が色鮮やかに見えるらしい。

頭に乗っていた重石もとれ、清々しく晴れ晴れとした気持ちになれるらしい。

早く味わいたいものです。

 


 

実は、去年のどん底廃人生活が原因で、【肋間神経痛】になってしまいました。

肋間神経痛とは、ろっ骨に沿って走る神経が何らかの原因で痛む症状のこと。

いろいろな原因があるそうですが、僕の場合はストレスが原因だと思われます。

 

去年を振り返ってみると、全てが繋がっているのですが、

・お金が無いストレス

・借金滞納、催促のストレス

・ギャンブル依存のストレス

・仕事のストレス

・人間関係のストレス

・自己信頼へのストレス

などなど、相当なストレスを感じていたのを覚えています。

 

末期状態の時(昨年12月)には、ストレスによって、毎日ずっと吐き気がする、無気力、死にたくなる等、一種の鬱状態になっていたと思います。

 

 

ギャンブルによって、お金を無駄遣い

お金が無くなる

サラ金から借金をする

そのお金でギャンブルをする

返済を滞納する、利息が膨れ上がる

友人・知人・家族からお金を借りる

そのお金でギャンブルをする

お金を返せなくなる

人間関係の悪化

ギャンブルで取り戻そうとする

お金を失う

自分で自分を信頼できなくなる

。。。

 

上記の無限ループでした。

生きた心地がしなかった。

 

今年に入って家族の支えなどもあり、上記の負のループから抜け出しかけています。

 

でも、そんな去年の生活がたたって、肋間神経痛に。。。

痛む時は激痛です。

 

それと共に、腰痛や、正月に転んだ肩の痛みもまだ治まりません。

病院か、マッサージに行きたいのですが、お金が無い。。。

 

借金返済の最初の山場が来てるんだから、俺の身体よ、なんとかもってくれー。

 

俺の身体は滅びても、借金は完済してやる。。。!?

 

肋間神経痛の改善方法など、ご存じの方いましたら教えてください。

 

たけし

 

身体に気をつけて頑張れと思ってくださった優しい方、下記ボタンクリックで応援よろしくお願いします。

 

にほんブログ村 その他生活ブログ 借金・借金苦へ

【関連コンテンツ】 【無料・匿名でできる借金に関する相談はこちらから】街角法律相談所

 - ギャンブル依存症, 地獄の体験, 廃人生活, 日常, 現状