30歳無職の借金1000万返済ブログ

30歳、無職の男がパチンコ・スロット・競馬・バイナリーオプション等のギャンブル、さらにマルチ商法にハマって作った借金1000万円を返済するまでを綴ります。

ストレスで下痢をしながらバイナリーオプション

      2017/06/17

geri

 

こんばんは。

 

汚いタイトルですみません。

お食事中の方すみません。

 

今日は仕事を休みました。

 

理由は「祖父が倒れた」。。。

 

体調不良だと、評価が悪くなるかと思いこの理由です。

おじいちゃんごめん。

まあ、本当に入退院を繰り返しているから、嘘ではない。

と、自分を正当化。。。

 

会社を休んで取り組んだのが、バイナリーオプション。。。

 

今月すぐに支払うべきお金が35,000円足りないので、やむを得ずの金策でこの選択をしました。

「給料日。やむを得ずバイナリーオプションを解禁。。。」

 

やむを得ずというのは、自分を正当化しているな。

本当は何が何でもやってはいけなかった。

 

返済の手段にギャンブルを選んでしまうのは、破産の元だ。

 

ただ、法的手続きも近付いているので、ここまでしないと生き残れない。

「滞納・催促地獄へ足を踏み入れた」

 

バイナリーオプションの取引を再開した、昨日の夜から今日の朝までの時点で8000円を失っていました。

 

現在、やけくそ取引でその8000円を取り戻すところまで来ています。

 

取引のストレス、明日の出勤時に何も言われないかのストレスで、腹が痛い。

下痢をしながらバイナリーオプションしています。

 

いやーもっと図太い男になりたいな。

 

 

クズはクズの生き方がある。

ただ、前回と同じ失敗だけは繰り返さないようにしないと。

 

クズはクズでも、アホなクズではなく、利口なクズになろう。

 

たけし

 

【関連コンテンツ】 【無料・匿名でできる借金に関する相談はこちらから】街角法律相談所

 - ギャンブル依存症, バイナリーオプション, 仕事, 借金返済, 廃人生活, 支払予定, 日常, 現状