30歳無職の借金1000万返済ブログ

30歳、無職の男がパチンコ・スロット・競馬・バイナリーオプション等のギャンブル、さらにマルチ商法にハマって作った借金1000万円を返済するまでを綴ります。

サラ金の無人ATMに入る時のあの感じ

      2017/06/12

soudanimg01

 

こんばんは。

 

本日は、アコムの返済日でした。

16,000円を入金してきました。

 

アコム残債 

445,000円 → 437,000円(-8,000円) 

以前のブログ→「1月末残債務状況 借金総額617万4千円」

 

近場にアコムのATMが無い関係で、コンビニからの返済になります。

コンビニATM手数料として216円余計に取られます。

 

216円の手数料はでかいぞ。

アコムとは2014年3月からの付き合いで、これまで23回ほど返済をしています。。。

ほとんどがコンビニからの返済だったので、20回コンビニからだとすると・・・

 

216円×20回=4320円

 

そして、それが4社

4320円×コンビニからの返済4社(アコム・プロミス・アイフル・JCB)=17,280円

 

ATM利用手数料だけで17,000円以上、節約できるお金を払ってきたことになります。

悪い積み重ねです。

 

 

なんと今調べたら、振り込みでの返済もできるとの事で、同じ銀行間であれば振り込み手数料はかからないじゃないですか!

 

なんでもっと早く気がつかなかったんだ?

返済と真面目に向き合っていなかったのでしょう。

 

次回からは銀行振り込みで返済しよう。


 

ただ、コンビニATMからの返済のメリットとして、あまり人目を気にせず返済ができるという点がありますね。

自分の貯金を下ろすように、手軽に借金ができ、自分の銀行に入金するように返済ができる。

この手軽さのおかげで、借金を自分のお金のように勘違いしてしまいます。

 

アコムの無人ATM(無人くん)に入る時なんかは、

 

「こんな姿、誰かに見られたら嫌だな」

 

という後ろめたい気持ちで入っていきます。

サラ金からの借金が、恥ずかしい物だと分かっているから、後ろめたいのでしょう。

 

次回からは振り込みでの返済なので、もう無人くんに入ることはありません。

 

無人くん永久にさようなら。

 

たけし

 

【無料・匿名でできる借金に関する相談はこちらから】あなたの法律相談カフェ 【関連コンテンツ】

 - アイフル, アコム, サラ金ローン, プロミス, 借金返済, 債務状況, 反省, 改善点