30歳無職の借金1000万返済ブログ

30歳、無職の男がパチンコ・スロット・競馬・バイナリーオプション等のギャンブル、さらにマルチ商法にハマって作った借金1000万円を返済するまでを綴ります。

ギャンブルで金を失うくらいなら、家でずっと寝ていた方がマシなのか???

   

 

こんばんは。

 

 

正直、最近落ち込んでやる気があまり出ない日があります・・・。

 

 

非常にレベルの低い話ですが。。。

 

 

まあ、思ったよりも簡単じゃないですよね。

そんなに簡単だったら、誰でも成功できますし・・・。

 

 

 

 

えー。。。

昨日も派遣の仕事を休みました。。。

 

 

で、何をやったかと言ったら・・・

 

昼にラーメンを食べに行って、あとは特に何もしていない。。。

 

いやぁ、病的なクズですね。

 

 

 

今、派遣の仕事を辞めようと考えているのに、こんなんじゃ無理です。

 

 

派遣の仕事を辞めるのは、ただの嫌な現実から逃げる為だけ。

 

 

この状態だと、仕事を辞めたところですぐにまた派遣に戻る事になるでしょう。

 

もしくはなかなか働き先が見つからずに、借金の返済が止まり、破産に追い込まれるかもしれません。

 

最悪の場合、破産してひきこもり?

 

 

 

 

こんな日常なら、可能性は十分にあり得る。。。

 

 

 

よく、

「ギャンブルをするくらいなら、家でダラダラしている方がマシ」

という事を思います。

 

 

 

例えばパチンコで開店から打って、昼過ぎには5万円負けて家に帰って来た時・・・。

(今までで何十回あったのだろうか)

 

 

「あ~家で寝ていれば良かったな」

 

 

 

 

さらには、競馬で5万円失った時なんかも・・・。

 

 

 

「ゆっくり映画でも見ていれば良かった」

 

 

 

 

こんなことを何十回と思ってきました。

 

 

これは正しいと思います。

 

 

ギャンブルで大金を失うくらいなら、何もやらずにお金を失わない方がマシです。

 

 

 

 

 

でも、これは最底辺の話で、レベルが非常に低い話です。

 

 

 

ギャンブルをしないことは当たり前で、何かしら行動していかないと状況は良くなる訳がありません。

 

 

 

何か偶然が起こって、今より状況が良くなる?

 

 

そんな訳ない。

 

 

 

やっぱり良く考えて行動しないと駄目ですよね。

 

 

 

結論

 

ギャンブルで大金を失うくらいなら、家でずっと寝ていた方がマシ

 

しかし、それでは状況は悪くなるだけ(ギャンブルをしているよりは、スピードはゆっくりだけど)

 

 

 

 

人生を良くしていく為には、しっかりと考えて、正しい行動を取っていかなければいけない。

 

 

 

当たり前

当たり前

当たり前体操

 

 

 

当たり前の事ができない。。。

 

 

 

それが俺。

 

 

だからこうなった・・・。

 

 

 

少しづつ。

 

 

たけし

 

 

僕のツイッターはこちら

たけしツイッター

 

【無料・匿名でできる借金に関する相談はこちらから】あなたの法律相談カフェ 【関連コンテンツ】

 - ギャンブル依存症, クレジット系ローン, サラ金ローン, ネガティブ思考, バイナリーオプション, パチスロ, ブラックリスト, 人生, 仕事, 借金に対する考え, 借金の原因, 地獄の体験, 廃人生活, 日常, 現状, 銀行系ローン