30歳無職の借金1000万返済ブログ

30歳、無職の男がパチンコ・スロット・競馬・バイナリーオプション等のギャンブル、さらにマルチ商法にハマって作った借金1000万円を返済するまでを綴ります。

ギャンブルで勝った金で両親に買うプレゼント・・・。何かが違う・・・。

   

 

パチンコで、出まくって別積みになった時の至福感は最高。

 

買った金で贅沢をする。これまた至高。

 

 

 

どうもたけしです。

 

 

 

なんて、馬鹿な時期もありました。

 

 

もう一生パチンコ、スロットは打たないでしょう。

 

 

 

たまに勝つパチンコなんて、今まで負けていた金が少し返ってきただけの事。

 

 

結局はマイナスです。

 

 

最初からやらない方がマシです。

 

 

・頭のいい人はパチンコなんて打たない

・パチンコを打っているのは貧乏人(低所得者層)

・店の狙いは、低所得者層

・金を借りてでも打つだろうと思っている

 

こんなデータもあります。

 

 

 

悔しいですよ。

 

こんなものに14年も、金をつぎ込んできた訳ですから。。。

 

 

 

2017年もパチンコを打ってしまいました。

 

2018年以降は、まあ打たないでしょう。

 

頭がおかしくなったら、分かりませんが。。。

 

 

 

こうやってパチンコを馬鹿にしていますが、他のギャンブルをやっているのであれば同じ事。

 

 

現に、年末ジャンボを6000円分、買っている自分がいます。

 

その日のブログ

「夢を見る値段・・・。俺はこういう男だ。。。【年末ジャンボ購入】」

 

 

還元率は宝くじの方が悪いし・・・

宝くじ・・・45.7%

競馬・・・74.1%

パチンコ・・・85.0%

 

 

パチンコ・スロットを楽しんでいる人もいるし・・・

 

それは競馬だって、競艇だって同じ事・・・

 

 

人それぞれです。

 

 

 

 

先日、競馬で2017年最後の大きなレース、有馬記念がありました。

 

 

2017年最後だし、実家の家電を買いたいし、少しだけ賭けようかな?

 

なんて考え、当日まで悩みました。

 

 

 

結局、やりませんでしたが。。。

 

 

 

 

果たして、ギャンブルで勝った金で両親にプレゼントをする事と、

 

1か月汗水垂らして働いた金で両親にプレゼントをする事。

 

 

 

同じ金額だとして、何か変わるのでしょうか?

 

 

 

どちらも同じものをプレゼントしています。

 

 

だけど、ギャンブルで勝った金でプレゼントする事は・・・何か、後ろめたい。。。

 

 

 

どちらかというと、ギャンブルの方が負けた分を考えると、金がかかっています。

 

何の躊躇もなく、ギャンブルで稼いだ金でプレゼントをする人もいます。

 

 

 

正しい答えは分からない。

 

 

 

一つは、両親に「どうやって稼いだ金か」を説明し、喜ぶか?という点。

 

 

ギャンブルで勝った金と言った時に、両親が喜ぶか?

 

 

 

もう一つは、無くなる可能性があった金だという事。

 

 

ゼロになる可能性のあった金。つまりあまり価値を感じていない金。

 

 

そんな金を使ってのプレゼント。

 

 

 

まあ、考え方は人それぞれですし。

 

 

どんな金で貰ったプレゼントでも嬉しい人は嬉しい・・・。

 

 

 

 

年末に、こんな事を考えています。

 

でも、自分の中ではとても大事な事。

 

 

考えて、根拠を持って行動していかないと。。。

 

 

 

そんな、年末。

 

 

2017年もあと2日。

 

 

たけし

 

 

僕のツイッターはこちら

たけしツイッター

 

【超ローリスクで仮想通貨投資】 モッピー!お金がたまるポイントサイト 【無料・匿名でできる借金に関する相談はこちらから】街角法律相談所 【関連コンテンツ】

 - ギャンブル依存症, クレジット系ローン, サラ金ローン, ネガティブ思考, バイナリーオプション, パチスロ, ブラックリスト, 両親, 人生, 仕事, 借金に対する考え, 借金の原因, 地獄の体験, 季節, 廃人生活, 日常, 現状, 目標, 競馬, 給料, FX