30歳無職の借金1000万返済ブログ

30歳、無職の男がパチンコ・スロット・競馬・バイナリーオプション等のギャンブル、さらにマルチ商法にハマって作った借金1000万円を返済するまでを綴ります。

ギャンブルで人生を棒に振る

      2017/06/16

 

sports_badminton

 

こんにちは。

 

最近、賭博・ギャンブルが世間を騒がせていますね。

野球賭博から始まって、バドミントンの金メダル候補が違法カジノで賭博をしていたとして、オリンピック出場権もはく奪されそうです。

 

下記、ニュースの一節。

NTT東日本バドミントン部は8日、桃田賢斗田児賢一両選手以外に、OBを含む男子6選手が違法カジノ店で賭博を行っていたと発表した。6人は日本B代表の古賀輝、松丸一輝、佐藤黎、星野翔平、竹内宏気、大越泉の各選手。竹内、大越の2選手は3月限りで退部している。

 田児選手が彼らから合計1150万円を借りて賭博をしていたことも明らかにした。500万円が返済されていないという。

 

恐ろしいですね。

 

負け総額は田児選手が約1000万円にのぼり、桃田選手が50万円程負けていたそうです。

田児選手選手は病気でしょうね。僕も人の事言えませんが。

(違法賭博はやっていません。合法でボロ負けしてます。)

 

田児選手は26歳。

桃田選手はまだ21歳で、日本のバドミントンを背負う逸材といわれてきました。

金メダルも期待されていた選手です。

 

まだ若いから是非、立ち直ってほしい。

 


 

僕はこう思っています。

 

芸能界・スポーツ界大物は絶対やってるって!!!

 

政治家だって絶対やってる!!!

 

賭博だけに・・・賭けてもいい。

 

下っ端ばかり出てこないで、上の方も白状すべきでしょう。

理不尽な世の中です。。。

 

さあ、今日も一日頑張りましょう。

 

たけし

 

【無料・匿名でできる借金に関する相談はこちらから】あなたの法律相談カフェ 【関連コンテンツ】

 - ギャンブル依存症, 借金が原因の悲しい事件, 日常