30歳無職の借金1000万返済ブログ

30歳、無職の男がパチンコ・スロット・競馬・バイナリーオプション等のギャンブル、さらにマルチ商法にハマって作った借金1000万円を返済するまでを綴ります。

アイフルの担当者に怒られた。

   

okorareru

 

こんばんは。

 

今日、返済の相談でアイフルに電話をしました。

 

3週間ほど催促の電話も無視状態でしたので、逆に開き直っていました。

 

支払の話し合いは事務的に終わったのですが、

やはり、これだけ無視をしてしまっていたので、相手側も強気で最後にこんな事を言われました。

 

「たけしさんさぁ~、これはたけしさんと会社の間の約束事なんですよー。毎月払う約束なんですよ。しっかり守ってくれなきゃ困りますよ~」

 

こんな感じでした。

結構上から目線で話されました。

 

そこで俺はブチ切れました。

「はぁ?遅くなってもちゃんと払っとるやんけ!利息も遅延損害金もしっかり払っとるんやぞ!

おたくら金貸しやろ!ワシに金貸して飯食ってるんとちゃうんかい?

なんなら自己破産したら、ワシから金取れんくなるんやぞ!それでもええんかい?」

 

 

。。。

 

 

なんて嘘です。

すみません。

関西弁も喋れません。

 

 

正直、心の中はこれに近い事を思っていました。

でも下手に揉めて、一括請求をされても困るので、

 

「その通りです。本当に申し訳ございません。以後気をつけます。」

 

実際はこれでした。

 

 

まあ、次回からは延滞せずに支払っていくので、催促が来ることももうないであろう。

 

と、思いたい。

 


 

明日は、月末です。

 

いろいろ考えてみたけれど、あと35,000円がどうしても足りない。

 

これは、あれの封印を解かなければいけないという、最悪の状況になりかねない。

 

どうしよう?

 

どうする?アイフル?

 

たけし

 

「お前ひねくれて調子に乗ってるんじゃねーぞ、ちゃんとやれや!」と思ってくださる方、

下記ボタンクリックで応援いただけたら嬉しいです。

 

にほんブログ村 その他生活ブログ 借金・借金苦へ

【無料・匿名でできる借金に関する相談はこちらから】街角法律相談所

 - アイフル, サラ金ローン, 借金に対する考え, 借金返済, 廃人生活, 支払予定, 日常, 現状