30歳無職の借金1000万返済ブログ

30歳、無職の男がパチンコ・スロット・競馬・バイナリーオプション等のギャンブル、さらにマルチ商法にハマって作った借金1000万円を返済するまでを綴ります。

アイフルさんは本当に優しい。体調の心配をしてくれた。頑張ってお金返します。

      2017/08/12

 

こんばんは。

 

 

本日。

 

昨日書いたとおり、滞納していて催促の電話がかかって来ている貸金業者と電話で話しました。

今日は1社だけなんですが。

 

 

1社でメンタルは一杯一杯。。。

 

 

俺ってこんなにメンタル弱い男だったっけな?

 

 

 

支払の目途も経っていないことと、現実逃避をするため、約2週間電話に出れませんでした。

 

一度、スマホをいじっていて間違えて電話に出てしまい、ビックリして切りました。

本当に弱い男になってしまったなと思います。

 

 

今日はアイフル。

 

まず返済日をブログ収入の入る、22日にしてもらいました。

ブログ収入万歳です。

 

今回はブログ収入が振り込まれたら、すぐに返済します。

 

気を抜くと、バイナリーオプションに入金してしまうから。

次、同じことをやったら、ギャンブル依存症の病院に行くしかないと思っています。

 

 

返済日の打ち合わせの後に、延滞した理由を聞かれました。

 

「ギャンブルに使ってしまった・・・」

なんて言えるはずもなく。。。

 

「すみません、体調が悪くて・・・本当に申し訳ないです・・・」

と伝えました。

 

するとアイフルの担当者の方は、

「それは大変でしたね。大丈夫ですか?」

と、こんな返済を延滞しているクズ男を心配してくださいました。

 

ありがとうございます。

 

 

本当は、もっとお金を貸していただき、利息をお支払いすることでアイフルさんに貢献することが一番良いのかもしれませんが、

あいにくブラックなのでもうお金を借りることはできません。

 

唯一できることは、自己破産や債務整理をせずにしっかりとお金を返し切る事だけです。

 

 

まあ、もうこんな電話はしないようにしないといけない。

本当に。

 

明日は、アコムに電話しよう。。。

 

辛いわ。

 

たけし

 

【関連コンテンツ】 【無料・匿名でできる借金に関する相談はこちらから】あなたの法律相談カフェ

 - アイフル, アコム, ギャンブル依存症, サラ金ローン, バイナリーオプション, ブラックリスト, ブログについて, ブログ収入について, 借金返済, 廃人生活, 支払予定, 現状