30歳無職の借金1000万返済ブログ

30歳、無職の男がパチンコ・スロット・競馬・バイナリーオプション等のギャンブル、さらにマルチ商法にハマって作った借金1000万円を返済するまでを綴ります。

アイフルからの催促が一日3回

      2017/06/11

aihuru

 

こんばんは。

 

アイフルの返済期日から2日が過ぎまして、催促の電話が1日3回来ています。

申し訳ない。10日まで払えません。

 

今日は電話できなかったので、明日電話します。

 

アイフルの場合折り返しの電話は自動音声に繋がるんですよね。

そこでボタン操作で、何日延滞するかの連絡ができるんです。

 

正直、他のローン会社はスタッフと話をして、謝って、遅延の理由を説明して…などなど、気持ちが滅入るんですよね。

その点アイフルは機械相手なので気が楽です。

 

他の会社も数日の延滞であれば自動音声にしたほうがいいですよね。

そのうちなっていくのでしょう。

 

電話のオペレーターも債務者と話をしていると精神衛生上良くないと思います。

暗い声で、謝られ、言い訳され、見え透いた嘘をつかれて、逆切れされて。

ほんと大変な仕事だろうなと思います。

 

でもそれで飯を食ってるんですもんね。

利息で儲けているので、程良く延滞したくれたほうが会社は儲かる。

利息のみの返済で元本が減らないなんて、会社としては最高じゃないですか。

 

ただ逃げられたり、自己破産されるリスクもあるので大変だろうけど。

 

早くこんな状況からおさらばしたいです。

 

たけし

 

【無料・匿名でできる借金に関する相談はこちらから】あなたの法律相談カフェ 【関連コンテンツ】

 - アイフル