30歳無職の借金1000万返済ブログ

30歳、無職の男がパチンコ・スロット・競馬・バイナリーオプション等のギャンブル、さらにマルチ商法にハマって作った借金1000万円を返済するまでを綴ります。

こんなんじゃ駄目だ。もう終了にしよう。

   

5/31に自分の想いを書いたものです。

 

不明な部分もあると思いますが、自分の為に書いたものなので、放っておいてください。

 

 


 

 

 

55万円勝っていたって、数時間で0にしてしまうようなら無理だ。

 

 

2回負けたら全出金して退会と決めたのに、それが守れずどんどんつぎ込み失う。

 

 

これでは勝てるわけが無い。

 

 

3回全力勝負で50万円を取り戻したが、それを3度0にしてしまうようなら、本当に無理。

 

 

もう諦めよう。

 

 

 

散々だった。

 

2014年からこれまで約3年間やってきた。

 

失った金は450万円。

 

 

 

今あるサラ金の借金の原因はバイナリーオプション。

 

そして首が回らず東京から実家に逃げ帰った原因もバイナリーオプション。

 

両親に借金を立て替えさせて、自分はバイナリーオプションに金を入金し続けた。。。

 

 

 

良かったことなど一つも無い。

 

勝っている時は「俺は凄い」・・・「俺は金持ちだ」

そんな気分だった。

 

 

でも、それは今まで失った金が少し戻っていただけに過ぎない。

 

 

結局は次から次へと金を入金していった。

 

 

 

数十万円を失って負けてから数日間は、死にそうなくらい落ち込み、自己嫌悪。

 

それでもその感情を忘れて、また同じミスをする。

 

 

最後もそう。

 

 

 

 

俺は何のためにバイナリーオプションをやってきたのか?

 

 

親、友人、先輩、知人を犠牲にしてまで。

 

 

近道しようとでも思ったのか?

 

 

結局、立ち直れないほどに傷ついて、倍以上時間がかかるじゃないか。

 

 

 

 

大きなチャンスも逃した。

 

50万円を出金してあるところに投資をしようとしていた。

 

 

でももう0円。

 

 

 

それすらできない。

 

 

もう指をくわえて眺めているしかできない。

 

 

 

 

駄目だね。

 

 

真面目に働くしかない。

 

 

辛いけど、面倒だけど、イライラするけど。

 

 

 

 

今はやる気が起きない。

 

 

これから先、生活を取り戻すためにはどれだけの時間がかかる事か。

 

 

何より、俺は何もないただ自意識が高く勘違いしている、凡人以下の奴だという事を認めるのが辛い。

 

 

 

バイナリーオプションなんてやらなければ良かった。

 

これまでの3年は無駄な時間だった。

 

 

 

本当に情けない。

 

 


 

 

 

以上

 

 

今日、会社の先輩にぶち切れられました。

 

 

また次に書けたら書きます。

 

 

たけし

 

【関連コンテンツ】 【無料・匿名でできる借金に関する相談はこちらから】街角法律相談所

 - アイフル, アコム, ギャンブル依存症, サラ金ローン, ネガティブ思考, バイナリーオプション, ブラックリスト, プロミス, 両親, 人生, 仕事, 借金の原因, 先輩からの借金, 友人からの借金, 地獄の体験, 廃人生活, 日常, 現状, 給料