30歳無職の借金1000万返済ブログ

30歳、無職の男がパチンコ・スロット・競馬・バイナリーオプション等のギャンブル、さらにマルチ商法にハマって作った借金1000万円を返済するまでを綴ります。

お金を借り逃げしてしまっている友人と遭遇したかと思い、焦りました。

      2017/08/11

 

こんばんは。

 

 

昨日の今日の話なんですが・・・

 

昨日、友人から借りて、逃げている状態になっている65万円に関してこんなブログを書きました。

 

昨日のブログ

「年を越す前に向き合わなければいけない事。友人からの借金65万円。」

 

 

ブログを呼んでくださった方からも、お叱りのメッセージが多数。

凹みました。

 

 

で、今日。

「マジか、こんなことってあるのか・・・」と思った出来事が。。。

 

 

滞納してしまっていた住民税(17,000円)を払うために、コンビニに行ったんです。

 

 

で、誰にもばれないように、コソコソとお金を払おうとしていたら、お金を借りている友人にすごい似ているシルエットの人が僕をちらちら見ながら横を過ぎて行きました。

 

その人はマスクをしていたので確定はできなかったのですが、僕はもう本人だと思い、気が動転しました。

 

友人の家とは、車で10分でいける距離にあります。

なので、十分に遭遇する確率はあります。

 

 

直ぐに、店を出て逃げようか。

ここで蹴りをしっかりと付けるか。

 

 

 

もう一度、顔をしっかりと確認しに行きました。

 

 

 

。。。

 

 

そしたら、別人でした。

 

 

 

「助かった」と思ってしまった俺は、クズの極みです。

 

 

今年不倫をして世間から嫌われた芸能人より、覚せい剤で捕まった芸能人より・・・

俺の方がクズで悪かもしれません。。。

 

 

今日、友人と会っていた方が結果的には良かったのかもしれません。

 

 

今回も友人への借金から逃げると、また状況は悪くなることは明白。

 

 

でも、返すつもりはあるんです。

 

↑これはギャンブル依存者がよく言う台詞か。。。

 

 

年の瀬に、

人目を気にして、ビクビク隠れて生きる。

 

これがギャンブルで借金を作って、多重債務者になった男の現実です。

 

友人からはお金を借りない方が良いです。

 

せめて・・・最悪でも、貸金業者にしておきましょう。

 

たけし

 

【関連コンテンツ】 【無料・匿名でできる借金に関する相談はこちらから】あなたの法律相談カフェ

 - ギャンブル依存症, 人生, 友人からの借金, 廃人生活, 日常, 現状