30歳無職の借金1000万返済ブログ

30歳、無職の男がパチンコ・スロット・競馬・バイナリーオプション等のギャンブル、さらにマルチ商法にハマって作った借金1000万円を返済するまでを綴ります。

「金が無くて、給料日までスロット打ちに行けない。」って、あと15日ありますけど!?

   

こんばんは。

 

 

僕が派遣として働いている工場。

1か月ほど前に新しいメンバーが入ってきました。

 

 

彼も派遣社員で年齢は40歳程。

 

 

皆で話しているうちにいろいろな事が分かってきます。

 

 

まず、実家暮らしで独身だという事。

 

僕と共通しているので、妙な親近感が。。。

 

 

 

さらに、ギャンブル大好きだという事も分かってきました。

 

まあ、ギャンブル好きだとしてもピンキリいますからね。

 

 

「僕も好きなんですよ」なんて言うはずが無い。

僕は、ギャンブルはどちらかというと嫌いなので。。。

 

 

 

しかし、本日衝撃の一言が。。。

 

「金が無くて、給料日までスロット打ちに行けないっすよ・・・。」

 

 

 

給料日まであと15日あるのに・・・。

 

 

これで彼のギャンブル依存のレベルが判明しました。

 

相当なもんです。

 

 

まず、よく人前でそんな事言えるよな。

俺は恥ずかしくて言えない。

 

 

 

 

僕の場合、会社の人にはギャンブルはとうの昔に辞めた事にしています。

 

 

なので、僕がギャンブルで10万円以上負けた次の月曜日なんかに、「俺昨日、3万負けた」なんて話を会社の人から聞かせられると、「それはヤバいですね。」「次は勝てますよ」なんて知らないふりして話をしています。

 

実際は「俺は10万円負けてんだぞ。」と心の中では思いながら。。。

 

 

 

40歳の派遣の新人の話に戻りますが、

 

「金が無くて、打ちに行けない」なんて言ってしまうと、貯金が無い可能性が高い事が周りにしれてしまいます。

40歳で貯金が無いのは世間一般的にどうなのでしょう。

まして、実家暮らしで。

 

 

さらに、「給料日まで打ちに行けない」って・・・。

これは給料入ったら、すぐに打ちに行くという事ではないでしょうか。

 

かなりギャンブル依存になってるな、という事もばれてしまいます。

 

 

 

この40歳実家暮らしの新人派遣社員。

 

僕にとっては好都合です。

 

それはなかなかのクズっぷりを目の前で見れ、反面教師にできるから。

 

 

 

彼の借金の有無までは、分かりません。

 

 

現状は僕の方がクズ野郎だという事、彼の事を言える立場じゃないという事も分かっています。

 

 

 

でも少し嬉しい。

 

性格悪いな、俺。

 

 

今後は彼の動向を見ながら、反面教師にして人生を立て直していきたいと思います。

 

 

たけし

 

【無料・匿名でできる借金に関する相談はこちらから】あなたの法律相談カフェ 【関連コンテンツ】

 - ギャンブル依存症, パチスロ, 人生, 仕事, 廃人生活, 日常, 現状