30歳無職の借金1000万返済ブログ

30歳、無職の男がパチンコ・スロット・競馬・バイナリーオプション等のギャンブル、さらにマルチ商法にハマって作った借金1000万円を返済するまでを綴ります。

「俺は、ねじ締め・検品をする為に、この世に生まれてきたのか?」

      2017/06/16

kouzyou

 

こんばんは。

 

最近、派遣の仕事が忙しくなってきました。

2・3月とほとんど残業が無かったのですが、4月に入ってほぼ毎日残業があります。

 

今のところ毎日2~3時間残業するようにはしていますが、正直辛いです。

もともとギャンブルをずーっとやってきた人間。

いかに楽してお金を稼ぐかを中心に生きてきました。

(まあ、そのせいで借金1,000万円作ったのですが。。。)

 

 

そんな男が急に気持ちを入れ替えて、フルで肉体労働をできるかといったら、なかなか大変です。

借金があって家族や知人に多くの迷惑をかけて、

本当は気持を入れ替えて、死ぬ気で借金返済しなければならないのに、以前の怠惰な自分に引っ張られます。

 

残業代、1時間=¥1,500円

 

僕の住んでいる地域で、他の派遣と比べると悪くない時給です。

 

でも長時間働いていると悪い考えが浮かんできます。

「俺の1時間って¥1,500円の価値しかないの?

「バイナリーオプションだったら、5分で¥15,000円稼げる。。。」

 

やばい、危険な状態です。

 

「誰にでもできる仕事をずっとやっていて、俺は何のために生れてきたんだ?」

「俺は、ねじ締め・検品をする為に、この世に生まれてきたのか?」

こんなことを考えてしまいます。

 

スポーツ選手が命をかけて大活躍するほど、アーティストが魂を込めているほど、この考えは強くなってきます。

「俺も熱くなりたい」

 

この仕事に対する価値観は、人それぞれ違いますので、何が正解かは分かりません。

人生は、仕事が全てではないので、仕事以外の時間に生きがいを見つけるべきなのかもしれません。

 

 

今は借金があることを忘れてはいけない。

全てに優先して考えることは、

借金を早期に完済する事

 

であれば、働くべきだし残業はするべき。

借金を完済することが、その先の未来へ繋がるんだから。

 

 

あとは、バランス。

自分で安定して残業代程度の副収入(時給¥1,500円)を生み出す仕組みを作れれば、残業はしなくてもいいと思う。

月で計算すると、5~10万円程。

いろいろチャレンジしているが、今のところそういった収入源は確保できていない。

 

 

 

あとは、残業を断って仕事をやめさせられたら、意味が無い。

派遣は弱い立場です。

 

急に仕事を首になっても、半年は困らないような生活防衛金を貯めなければいけないと思う。

また、副業収入で、最低ラインの生活ができるくらいの仕組み構築もしておかなければならない。

 

やることはいっぱいあるぞ!

 

しっかりバランスを取って、副業もしつつ、将来の為に勉強もしつつ、残業もする。

借金完済という目標地点があるから、できる。

 

そして、そのゴールの先にも何かを見据えていなければならないと思う。

借金を完済した後にどうするのか。

 

それは、これから返済が進んで、ゴールが見えてきたら考えるか。

今は、借金完済のゴールすら見えていないのだから。

 

たけし

 

【無料・匿名でできる借金に関する相談はこちらから】あなたの法律相談カフェ hensai2016.com

 - ギャンブル依存症, バイナリーオプション, 人生, 仕事, 廃人生活, 日常, 目標, 起業